大阪市立大学 大学院工学研究科 機械物理系専攻
今津 篤志 講師
視覚障がい者の単独歩行を支援するための、ロボット技術を活用した車輪付きガイドナビシステムを紹介する。
音声や振動で案内するシステムに比べると、車輪を使って物理的にガイドを行うため直感的に使用できることが特徴である。
ロボット技術を活用して目的地までの経路認識、安全の確認を支援することにより、視覚障がい者が、より安全で気軽な単独外出ができるようになることを目指している。今回は、比較的小型な杖型の装置と、高齢の方も使いやすいシルバーカー型の装置を展示・紹介する。うめきた外庭SQUAREでの実証実験にもエントリー申請を行う予定である。

TOP