立命館大学

立命館大学は、特色ある「知」や「技」を広く社会へ還元し、社会と共に生き続ける価値を創造していく産学官連携を実現していきます。本展示会においては、「ライフデザイン・イノベーション」のテーマのもと、関西圏の企業様へ向けて、生活を刷新し豊かにするような研究シーズを出展いたします。

テーマ

⑫ニューエデュケーション

タイトル

異なる言語や知識をつなぐコミュニケーション能力の教育支援

アピールポイント

翻訳機に頼らずとも【異言語・異なる背景知識の人と】会話ができるようになる、コミュニケーション能力の教育を目指します。

内 容

グローバル化がすすむ世界の中で、コミュニケーション能力の教育は世代を超えて共通な喫緊の課題の一つです。本技術では、人間同士の会話に翻訳システムあるいは評価者(通訳や教員など)が介在し、話し方や情報の不足、言葉の選び方などの基本的なコミュニケーション能力の教育を支援します。異言語や異なる背景知識をもつ話者同士の会話において、音声認識技術や言語処理技術により相手への話の伝わり方を自動判別し、話し方の改善をフィードバックします。

デモ動画:提案技術を用いホテルのコンシェルジュとお客さんがコミュニケーションをとる様子

コンシェルジュに対しお客が提案技術を用いてレストランへの道順を尋ねている。話し方が速く、区切りがないと聞き取りにくくなることがある。聞き取りやすいかを提案技術は感知し、顔表情(笑顔など)を用い知らせる。顔表情を見、話す人は自らの話し方の問題点を振り返り、話し方を改善することができる。

掲載資料

「アプリのスマートフォンでの表示画面」発話者の音声に対してアプリも感情を表しコミュニケーションをとる。

「アプリのスマートフォンでの表示画面」
発話者の音声に対してアプリも感情を表しコミュニケーションをとる。

求めるパートナー

通信教育業、出版業、ICT業

関連リンク先

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

テーマ

④健康・ヘルスケア

タイトル

ニューノーマル時代の運動ツール「Biosignal Art(バイオシグナルアート)」

アピールポイント

自宅で簡単に、音楽や映像で楽しみながら正しく運動を行えるようにサポート。
セルフトレーニングの効果の向上が期待できます。

内 容

With/Postコロナの時代では、健康や体力づくりのために自宅で気軽に運動をするツールが必要です。Biosignal Artは、自宅で実施できる、正しい運動を身に着けるためのwebアプリです。運動の正しさを判定し、音楽や映像の効果を楽しみながら自身の運動を振り返ることができます。
Biosignal Artは、文部科学省と科学技術振興機構が平成25年度から開始した「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」において、東京藝術大学、順天堂大学と共同で開発した成果の1つです。

求めるパートナー

医療業、介護業、フィットネス業、アミューズメント業

関連リンク先

Biosignal Art公式サイト
https://www.biosignal-art.net/

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

テーマ

④健康・ヘルスケア

タイトル

数値的指標に基づく訓練が可能な口腔ケアシミュレータ

アピールポイント

シンプルな機構で、どんな口腔モデルやブラシも使える口腔ケアシミュレータ。
口腔ケア技能の評価は数値・視覚的にフィードバック。
遠隔での技能指導にも使用できます。

内 容

本技術では力覚センサを一つだけ用いた口腔ケアシミュレータを提案しました。本シミュレータでは口腔モデルの底部に力覚センサを設置し、独自に開発したアルゴリズムを用いてブラシの接触点と力の計測が可能です。一般的な模型を用いた口腔ケア訓練に対して、本シミュレータでは数値的なデータに基づく練習が可能です。また、従来の計測機能を有するシミュレータと比較しても、配線やセンサ数の大幅な削減ができます。さらに、口腔モデルの歯やブラシ側にセンサを必要としないため、使用可能な口腔モデルやブラシの制約がありません。

数値的指標に基づく訓練が可能な口腔ケアシミュレータ

歯茎モデルの底部に取り付けられた力覚センサから、ブラシの接触点と接線・法線力を導出します。
力覚センサを一つしか使用せず、外部に設置するため、実物大の口腔モデルを再現でき、使用可能な口腔モデルやブラシの制約もありません。
従来の感覚的な口腔ケア訓練に対し、数値的評価に基づく練習を実現し、看護学校や介護施設などの教材、熟練者の口腔ケア技術の数値的記録機器として応用可能です。

掲載資料

「口腔ケアシミュレータ」力覚センサに口腔モデルを設置

「口腔ケアシミュレータ」
力覚センサに口腔モデルを設置

「シミュレータのフィードバック画面」磨いた箇所、時間、ブラッシングの力等を数値、視覚的にフィードバック

「シミュレータのフィードバック画面」
磨いた箇所、時間、ブラッシングの力などを数値、視覚的にフィードバック

求めるパートナー

電子機器製造業、医療機器製造業、歯科医療業、介護業

関連リンク先

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

テーマ

⑩デジタルエンタメ

タイトル

ネタバレが嫌いなユーザにぴったりなストーリー検索システム

アピールポイント

例えば、連載中の漫画でどの巻から読んでいないか分からなくなった時、
ストーリーを読まずに調べることができる検索システムです。

内 容

本技術は、漫画や映画の中の代表的なシーンや小説のあらすじの説明文などを先に見て、ストーリーを知ってしまう「ネタバレ」を防ぎつつ、漫画・小説・映画のストーリーを検索可能にするシステムです。本技術では初めに、漫画などのストーリーを構成するオブジェクト、例えば、キャラクター名、場所の名前、小道具の名前などの情報を抽出し、各情報の時間毎の出現度合いを計算します。出現度合いを棒グラフを積み重ねたグラフで可視化します。ユーザはどの時間にどのオブジェクトが出現するのかを可視化されたグラフを見、大まかなストーリーをネタバレなく知ることができます。

掲載資料

グラフから大まかなストーリーをネタバレなく知ることが可能

「グラフから大まかなストーリーをネタバレなく知ることが可能」
漫画を構成する様々なオブジェクトの出現度合いをページ数・話数・巻数など任意の時間軸で算出し、グラフ化。このグラフから大まかなストーリーをつかむことが可能。

求めるパートナー

出版社、電子書籍・動画コンテンツの配信業、情報・通信業

関連リンク先

コミック工学研究会
https://sig-cc.org/

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

テーマ

④健康・ヘルスケア

タイトル

ウェアラブルデバイスによる脈波計測値を改変する技術

アピールポイント

セキュリティリスクの盲点をついた研究シーズ。
脈波計測を用いる場合に検討していただきたい事項です。

内 容

ウェアラブル機器は保険や医療などの社会インフラに入り込み、個人特化した商品やサービスが提供されています。我々はウェアラブル機器のセキュリティリスクは、装着者自身によるウェアラブル機器への攻撃であると考え、身体に刺激を与えることで脈波計測値を改変する技術を研究しています。具体的には、身体を圧迫することでスマートウォッチで計測する脈波の値を変化させる、身体装着型脈波制御デバイスを開発しています。また、身体に触れて脈波波形を変化させることでスマートウォッチを操作できるインタフェースを開発しています。

掲載資料

「ウェアラブルデバイス」上腕に装着し、脈波を制御する

「ウェアラブルデバイス」上腕に装着し、脈波を制御する

求めるパートナー

保険業、ヘルスケア企業、コミュニケーション系アプリ企業、
ウェアラブルデバイスを取り扱う企業、義肢を取り扱う企業

関連リンク先

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

テーマ

⑩デジタルエンタメ

タイトル

あなたにだけ届くパーソナル香り環境

アピールポイント

複数の小孔から多様な空気渦を打ち分けて、狙った空間にだけ香り環境を届ける空気砲

内 容

全く新しい原理で空気の渦を飛ばす空気砲を用いて、空間に香りを充満させて提示するのではなく、香りを個別の対象者へ届ける手法を提案します。
従来の箱に穴を空けただけの空気砲では、射出される渦のサイズ、速度、対象への渦の到達が、穴の大きさによって一意に決まり、さらに、それに適した空気吐出が必要でした。本提案で開発した空気砲は、複数の小孔の空気射出量を個別に制御し任意の吐出分布を再現できるため、多様な空気渦を打ち分けられます。(最大で1m/sの速度で、4m程度まで渦を射出可能。)これによって香りを付けた空気渦を対象者にだけ届くように送ることを実現しています。

クラスター型デジタル空気砲による選択的香り提示

クラスター型デジタル空気砲は、空気の渦を造り出して特定のユーザにだけ直接香りを伝える香り提示装置です。この装置では、コレまでの箱形の空気砲に比べて小形の渦射出部を実現し、渦に直接香りを乗せることに成功しました。

掲載資料

「あなただけの香り環境を届ける空気砲」複数の小孔から多様な空気渦を打ち分ける。

「あなただけの香り環境を届ける空気砲」
複数の小孔から多様な空気渦を打ち分ける。

空気渦を噴出するデモンストレーションの様子

空気渦を噴出するデモンストレーションの様子

求めるパートナー

エンターテインメント業、自動車製造業、空調設備業

関連リンク先

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

テーマ

⑪人とロボットの共生

タイトル

天井、壁面を用いた物流及び空間の再構成のためのロボット

アピールポイント

壁も天井も縦横無尽に動けるロボット。
空間を自由にレイアウトしたり、人の移動や物の運搬をサポートします。

内 容

既存の空間に最小限の変更を加えることで壁や天井を自由に移動するロボットを提案します。
このロボットは、部品や商品を載せることで専用のラインなどを設けずに物流システムを完成することができます。空間の状況に合わせて、ロボットに搭載するカメラ、プロジェクタ、照明、センサなどのデバイスは、自由に最適な位置に配置できます。
本システムは、移動する壁や天井面の表面に一定間隔に突起物を、ロボットにはレールと駆動部を設けることにより、位置誤差のない動きを実現すると同時に素早い動きと固定を低エネルギー消費で実現しています。

MoMoが作る未来 / What can be done with MoMo ?

MoMoの活用例を紹介しています。
MoMoにトレイを持たせることで配膳ができます。
従来の固定型カメラではどうしても死角ができますが、MoMoにカメラを載せると常に最適な位置でモニタリングすることが可能になります。
仕切りをMoMoからぶら下げることで状況に合わせてレイアウトを変えることが可能になります。
他にも、移動、移動の補助など介護用にも使用できます。

求めるパートナー

大型設備の保守・メンテナンス業、自動車製造業、建設業

関連リンク先

立命館大学 研究・産学官連携サイト
http://www.ritsumei.ac.jp/research/

立命館大学シーズ集
http://www.ritsumei-seeds.jp/

お問い合わせ先

立命館大学研究部BKCリサーチオフィス

Tel: 077-561-2802

mail: liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

+12
TOP