龍谷大学

龍谷大学では、通信から電力伝送まで幅広いマイクロ波のデバイス・回路・システムの研究を、企業とも連携して進めています。5G基地局向け超小型高性能フィルタやミリ波情報エネルギー伝送、GaNパワーアンプの研究成果および無線電力伝送に関する産学連携の研究成果を紹介します。

テーマ

⑦スマート都市・建築

タイトル

マイクロ波技術の応用-5G基地局フィルタから電力伝送システム-

アピールポイント

共同研究成果を企業が製品化したワイヤレス給電評価用高周波電源ボード(リファレンスボード)を用いたデモ動画をご覧頂けます。さらに、マイクロ波、ミリ波、GaNパワーアンプなどの研究成果も資料でご覧頂けます。

内 容

都市のスマート化を実現するAIやIoTの実装には、大容量・高速通信を実現する5GやIoTデバイス・モバイルへの電力供給というインフラの普及が必要です。しかし、基地局に用いられている半同軸フィルタ共用器は小型基地局の体積の約半分を占め、基地局の小型軽量化には、フィルタ共用器の小型軽量化が非常に重要となります。また、2035年に1兆個のデバイスが相互に繋がると言われているIoTデバイスも、それらへの電力供給とデータ通信も重要となります。5G基地局の小型軽量化を実現する小型マイクロ波フィルタや3次元フリー・アクセス・無線電力伝送システムの研究成果を紹介します。

ワイヤレス給電評価用高周波電源ボードによるデモ

大学と(株)Wave Technologyとの共同研究により、企業が開発したワイヤレス給電評価用高周波電源ボードです。周波数は設定ピンと可変抵抗で変更可能で、DC24Vを印加するだけで高効率なワイヤレス給電が可能です。

求めるパートナー

通信機器メーカー・デバイスメーカー・ロボットメーカーなど

お問い合わせ先

龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)

Tel: 077-544-7279

mail: rec@ad.ryukoku.ac.jp

+8
TOP