奈良工業高等専門学校 システム創成工学専攻 機械制御システムコース
中川 龍生(学生)
近年、認知症を予防もしくは遅延させるための治療戦略に注目が集まっているため、本研究ではVR技術を用いた新たな予防システムの開発を目指しています。具体的には、犬とともに運動を行うアジリティ(犬の障害物競走のようなもの)を題材として仮想空間内で運動療法とアニマルセラピーを行うシステムの開発を行っています。特に、運動に関する予防においては、定期的に継続して行うことが重要であるため、患者に合わせて課題難易度を調整するなどの工夫により訓練を意識することなく予防を可能にすることを目指しています。
Web展示では、現在開発中のシステムに関する資料を展示します。
<共同研究者>
奈良工業高等専門学校 電子制御工学科 早川 恭弘 特任教授

TOP